標識サイン 施行事例

  • 更新日:

    これも新幹線絡みのお仕事です。なぜだかわかりますか?そう、車窓から見える河川名認識の為の、施設名標識なのです。

  • 更新日:

    2015年の3月に開業した、北陸新幹線関連の仕事です。駅方面の案内に、新しく新幹線のピクトマークを入れ、より分かりやすい標識の設置に寄与することが出来ました。

  • 更新日:

    よく見かける消火栓標識です。この身近な標識の設置も私たちの仕事です。この標識があるから、消防士さん達が迷わず消火活動が行える、そんな思いで、いつも仕事をしています。

  • 更新日:

    これは、落書き禁止を警告した標識です。コンクリートの壁面にアンカー留めした施工事例です。

  • 更新日:

    立山山麓トレッキングコースを案内したサインを設置した事例です。車両・機械の行けない箇所での設置を行った場所も有り、苦労した経験が今でも忘れません。

  • 更新日:

    松川の歴史と越中万葉の歌碑・歌石板を説明したサインを設置した事例。春には桜を見ようと多くの人がここを訪れます。松川べりの桜は全国の「さくら名所100選の地」にも選ばれ、うるおいのある憩いの場として県民に広く利用されています。

  • 更新日:

    しんきろうサイクリングコースを案内したサイン。富山県の富山市鵯島から朝日町宮崎までのサイクリングコースを観光名所と共に案内しております。

  • 更新日:

    道路の標識のみでなく、公園内の案内板等のサインも、当社は施工致します。これは「パノラマ富山発見ルート」と言って、富山県内には道路から美しい景色を楽しめる場所(ビューポイント)がたくさん掲載してあります。

  • 更新日:

    交差点でよく見かける標識ですよね。これは、「止まれ」と「横断歩道有り」を同時に設置した事例です。

  • 更新日:

    施設案内標識を複柱式にて設置した事例です。小型標識には、柱1本で設置する単柱式と柱2本で設置する複柱式とがあります。