その他 施行事例の関連記事
  • 更新日:

    これは、標識・カーブミラーの清掃ボランティア風景です。毎年、富山県交通安全施設業協会の一員としてボランティアに参加し、カーブミラー等の清掃業務を行っております。

  • 更新日:

    夜間の道路パトロール業務です。照明灯や自発光式の視線誘導標等が消えていないかの、点検業務です。昼間のみならず、夜間に行われる業務も多いです。

  • 更新日:

    富山県で冬季間よく目にするスコップ箱です。このスコップ箱は、平成16年度から交差点やバス停等にスコップを常備し、地域の方や通行する方々に除雪を行っていただく「雪と汗のひとかき運動」の為の重要な役割を担っています。

  • 更新日:

    ある店舗に設置した自立可倒式の広告旗です。広告旗のサイズが大きく、一般的な旗の設置では、強風により破損してしまう恐れがあり、又取り外しが大変でした。これは簡易に柱を倒す事が可能で、強風時には、旗の取り外しが容易になりました。

  • 更新日:

    冬季間、凍結防止の為に散布する塩化カルシウムを保管する為のボックスです。冬季間しか使用しませんが、重要な役割を果たしています。

  • 更新日:

    トンネル内の内装板を取り替えた工事事例です。内装板は、トンネル壁面を明るく美観を整えることにより、前方車両の視認や、障害物の早期発見・視線誘導効果の向上・照明効果の効率化を図る目的があります。