標識サイン

道路の標識・サイン 当社は、道路上にある全ての種類の標識の設計施工を行っております。標識と言っても、下地が青色や白色の案内標識や、下地が黄色の警戒標識。そして、道路や住宅地などで必ず見かける「止まれ」等の規制標識や横断歩道のマークの指示標識等、その仕様は様々です。それら全ての標識に設置仕様が決まっており、風荷重の強度計算から構造設計まで、当社スタッフが長年の知識と経験でお客様のニーズに合った標識の設計施工をお手伝いさせて頂いております。

 また近年では、景観に配慮した形で、柱の色や標識板の裏面が茶色に塗装されたものが流行っております。メッキや白色の柱ではなく、茶色系統の色を使用することにより、より景観に配慮した道路標識が多く見受けられるようになりました。

 また当社は、道路上に限られた道路標識だけを施工しているわけではありません。公園内でのレクリエーションの説明や注意表示といったサインや、お店の看板なども設置させて頂いております。お気軽にご要望・ご相談頂ければ幸いです。